今日の乙女座と魚座

今日の星占い乙女座と魚座

今日の魚座は、黄金のアワビ伝説は日本書紀には書いてませんが有りそうな話です。黄金のアワビ伝説を要約すると、ある時ある所に豊かな漁村があったのですが謎の疫病が流行ります。その病はどんな名医でも治せず一度流行れば村は全滅します。しかし唯一「黄金のアワビ」を干しアワビにしてスープにして飲めば疫病菌は死滅します。そしてその村で一番潜水能力の高い娘さんが黄金のアワビを探して海に潜ると言う話です。そのアワビを求めて海に潜った人は過去に何人もいたのですが誰一人戻ってきませんでした。彼等はモズクになり今でも黄金のアワビを求めて迷走し続けていると言われています。娘さんは疫病に苦しむ村人と、モズクになって死ねずにいるダイバー達を解放するために深海で恐怖の大冒険をするのです。

今日の乙女座は、黄金のアワビだけでなく黄金のホタテ、黄金のカキ、黄金のアサリ、黄金のシジミ伝説もあるかも知れません。

〔意識の不滅性〕力の不滅は「エネルギー保存の法則」で科学的に保証されています。そして意識が力そのものなのは常識です。「有る」からです。実は「意識は不滅」と言う考えは極めて科学的な考え方なのです。あの世の存在を認める事は極めて重大です。神様の存在よりも重大です。説明は難しいのですが、日本の場合は日の丸(日本の国旗)で説明すると分かりやすいかも知れません。日の丸には赤い丸が描かれています。なぜ「赤い丸がある」と分かるのかと言うと、バックが白だからです。バックが同じ赤だったら赤い丸が描かれている事は分かりません。バックが何もなくて(空間もなくて)赤い丸だけしかないとしても赤い丸がある事は分かりません。境界線がないからです。「認知」と言うのはそう言う事なのです。あの世の存在を認めるのは日の丸の白の部分の存在を認めるのと同じです。白を認めなければ赤い丸の存在も分からなくなります。あの世の存在を認めなければ人生の意味が分からなくなります。人生の意味が分からなければ人生の中で起こる出来事の意味が分かるはずがありません。神様の意味も分からないでしょう。神様の意味はどうでもいいとしても「あの世は有る」その思いは死守した方がいいでしょう。

スマホ本ラブコメ小説無料ダウンロードページ
自費出版 格安 費用
ホームへ戻る