星占い以前の話3 神様の声

今日の星占い乙女座と魚座

意識が不滅なら「天国」とか「あの世」と言われるものを否定するのは極めて困難です。常識的に考えれば「天国」とか「あの世」と言われるものは有ると考えるのが自然でしょう。となると、やはり神はいると考えるのが自然という事になります。意識は不滅で天国もあるが神様はいないと考えるのは素直とは言えません。素直でなくても良いのなら言いたい放題なんとでも自分勝手に言えます。そんな意見に説得力は無いでしょう。「ではなぜ神は私を救わないのだ?」誰もがそう思うでしょう。私もその理由は知りません。しかしこう言う話があります。

「この世に生きる事は電車が通過中の鉄橋の下でスマホで通話しているようなもの」この意味は、神様は常にあなたにアドバイスを言い続けているが、回りの音がうるさすぎて、あなたには神様の声が非常に聞き取りにくくなっている、という事です。この世はあの世に比べて非常に「うるさい」のです。これはモンゴルの草原に一人いる場合でもそうです。電車が通過中の鉄橋よりはマシでしょうが、神様の声を聞き取ると言うのは、そう言う中でスマホで通話しているようなもの、という事です。しかもスマホにかかってくる着信には怪しいものが有ります。怪しい方が多いかも知れません。その中で神様の声を聞き分けるのは難しいでしょう。するとたぶん「私の言う通りにすれば聞き分けられる」とか「私が神の声を代弁する」とか言うかわいい詐欺師が今がチャンスとばかりに出てくるでしょうが、聞き分けられるかどうかは、たぶん、あなたと神様の信頼関係だけで決まるでしょう。

スマホ本ラブコメ小説無料ダウンロードページ
自費出版 格安 費用
ホームへ戻る