思考が止まらないのは

物事には始まりと終りがある、というのは当たり前なんだけど、「科学が絶対真実だ」と思いこんでしまうと、思考が止まらなくなるのね。

 

実は日常的に当たり前にある「始まり」「終り」っていうのは、完全に非科学的なことなのね。

 

理屈には始まりも終りもないのね。どこまでも続く。だから「科学が真実だ」と思ってしまうと、思考が止まらなくなる。止めたら真実に反する愚か者という事になるから。

科学的な考え方って言うのは基本的に孤独な考え方なのね。もしかしたら刃物に例えてもいいかも。役に立つ分にはいいものだけど、そうじゃない場合は最悪。

 


パンダは、見た目はああだけど、戦えばかなり強いんじゃないかな。ヒグマに似てるから。体型が。ヒグマはトラにも勝てるくらい強いらしい。

パンダとトラが戦ってパンダが勝つ…場合が多いかも。

ホームへ戻る ブログトップへ戻る