目で見た時のあの感動

白黒の写真の場合は、色の調整とかシャープはある程度はパターン化できるけど、カラーはパターン化できませんな。

一枚一枚ぜんぶ違うのね。自動化できないのね。仕上がりが適当でいいんならできるけど、そんな写真では人の目を止める事は…

 

目で見た時のあの感動を、写真で完全再現するのは今は不可能なんだろうな。でも「だから撮りっぱなしでいい」「カメラに写ってるのが真実だ」「しょせん写真なんて」と言うのは、どうなんでしょうな。

だって今はフォトショップみたいな優秀なソフトがあるでしょ?高いけど。

 

目で見た時のあの感動を完全再現するのはムリでも、デジカメとフォトショップみたいなソフトを組み合わせれば、いいところまでは持って行けるんじゃないかな、と思うのね。

カラー写真の補正は難しいけど、でも経験を積めば上手くなる、と思う。

ホームへ戻る ブログトップへ戻る

今日これ、凄い暑さだな。