うま調は本当に悪いの?

イスラム教徒が多い国で、味の素が製造過程で、豚の成分を使ってる事が問題になったという話を聞いた事がある。

 

イスラム教徒は豚肉禁止だから問題になったのかな?と思ったら、それも問題なんだけど、それ以上に、「それでは味の素を使えないではないか」と言う事が問題だったらしい。

 

その国では味の素が当たり前のように使われてて、みんな味の素が大好きで、味の素が使えなくなるのは大問題だったそうだ。

 

「豚を食べさせたな!どうしてくれるんだ!」じゃなくて「豚の成分を使わずに味の素を作ってくれ」と言う事だったのね。

 

「うま調の使いすぎに気をつけよう」って言う啓蒙活動は、たぶんあった方がいいと思う。うま味の摂りすぎは糖尿病になるとか聞いた事があるから。うま調を使えば安く簡単にうま味を味わえるから、どうしても摂りすぎになると思う。

 

でもうま調自体が害、というのは、ちょっと信じられない。もしそうだったら国が販売を認めるとは思えないし。

 

ふと思ったけど、今ラーメンの種類は、しょうゆラーメン、みそラーメン、とんこつラーメン、塩ラーメン、しょうゆとんこつ、だいたいその五種類だと思うけど、うま調を使わないとどんなラーメンもおいしくならないんなら、いっそのこと「うま調ラーメン」を作ればいいかも。しょうゆもミソも豚骨も鶏ガラも使わない、うま調だけしか使わない、こだわりのラーメン。スープはカンペキ透明。意外と売れるかも。

 

ラーメン評論家の武内 伸(たけうち しん)と言う人が、「ラーメンは鶏ガラ、豚ガラ、人ガラの3ガラ」って言ったそうだけど、人ガラって、人骨ラーメンなんかあるの?お客さんが来る前に警察が来ないか?牛骨ラーメンは知ってるけど、狂牛病騒ぎで潰れたな。

ホームへ戻る ブログトップへ戻る