オフセット大部数の費用

印刷後クレーム不可

かなり大雑把ですが、オフセット印刷、A5、ソフトカバー、200ページ、1000部で100万円を目安にしてください。本の表紙の仕上げやページ数、紙の質、作業内容によって料金は変わります。原稿がデータなら安くなります。印刷後のクレームは不可です。

「書店に流通させる」と言うことも、あかつきDTPからでもできそうなのですが費用が追加されます。高額になります。流通させるためにかかる経費です。いくつかご相談にのれるとは思うのですが、現在(2018年1月)は本の流通事情が昔とは大きく異なると言うことも意識した方が良いと思います。

インターネットで調べれば分かりますが、従来の出版とは根本的に異なる出版方式の事業者があります。料金も従来と比べると異次元と言えるほど低価格です。PDFデータがあれば僅かな費用でアマゾンで販売してくれるようです。あかつきDTPでPDFだけを作って他はご自身で行うと言う方法もあります。

スマホ本ラブコメ小説 無料ダウンロードページ

ホームへ戻る